アイアクト 販売店

アイアクト口コミ

 

50代女性

 

ここ数年瞼(特に左瞼)の上のおちくぼみが気になってましたが年齢のせいだと思っていました。
しかし今年の初めごろ、写真に写った自分の顔を見て愕然!左右の目の大きさが違うのです。
強くなって病院へ行くと長年のハードコンタクトレンズ使用による眼瞼下垂とのこと。
そんな症状があるなんて知らなかった、とショックで。
手術の説明も聞きましたが手術後の写真の例を見せられましたが全然綺麗になってない手術後の顔を見て恐ろしくなりました。
私はまだ軽度の段階だったので、今後はコンタクトをやめ普段はめがねですごすはめに(これもかなり私にはショックなのですが)。
藁をもすがる思いで定期購入でアイアクトを使用し始めました。
正直半信半疑。
使い始めは最低でも日に3回はつけましょうというアドバイスの通り毎日3〜4回目の周りに塗っていました。
すると1ヶ月たったころから瞼の違和感が気にならなくなりました!
ぱっと見、左右対称の目になりました。
本当に救われました。
保湿効果のある成分なので時には全顔に塗ってます(美容として)。
これからも瞼のアンチエイジングのために使い続けたいです。


 

50代女性

 

使用すること1回目にて既に効果がありました。目がパチパチするので、眠そうな印象を与えがちな私ですが、瞼の周りから額に塗り込み、眉間にもシワがあるので塗り込みました。
顔が緊張感から解かれている感があるのを感じます。
食事をすることが、口から溢れることが多々あり、あご周りからほうれい線にも塗り込みました。すると、食事をすることが楽になっています。
保湿成分がありますので、荒れてしまう事なくお化粧品として普通に使用することができるので、定期的に購入することに致しました。わずかな使用でこんなに早く効果が現れてビックリしています。
又追って追記します。デリケートな商品ですが、この様な商品を是非とも知って頂きたいですのでコメント書きました。これから使って行くのが楽しみです。
少量でも効くので、コスパも悪くなさそうです!


 

50代女性

 

 

☆四つから七つに変更しました。
ごくたまにピクピクがないことはないけれど、ほぼ完治といっても良いほど症状は改善されました!
あまりに調子が良いので、つい以前のように目を酷使してしまうほどです。
1日に三回ほど少量塗るだけで、OK。1本で二ヶ月以上は持つので、コスパとしてもそこまで高くありません。本当に感謝しています。
☆☆☆☆

 

去年の10月下旬、右目がピクピクとケイレンするのを自覚しました。とはいえ、パソコンで眼を使うことも多く、いつもの眼の疲れ、一時的なものかと思って放置していました。
ところが、ピクピクは治まらず、自覚症状は激しくなるばかり、、、
実は、10年ほど前、第四子出産前に妊娠後期で顔面神経麻痺を体験しています。幸いにも完治しましたが、以前、右が麻痺したので、もしや再発かと不安になりました。
すぐに病院に行ったものの、麻痺の再発は考えられにくく、眼の疲れでしょうとのこと。

 

しかし、症状は治まらず、ついには眼が強く引っ張られるような症状が出てしまいました。ネットで調べたところ、私の症状が「眼瞼けいれん」というのにとてもよく似ているように思え、もしこの病気ならば最終的に「機能的失明」にまでなることもあると知り、怖ろしくななりました。
「アイアクト」のことは、早くから知っていましたが、お値段がかなり高いこと、また私は病院で診断されたわけではないので、本当に使っても良いのかとためらう気持ちがあったからです。
しかし、年が明けてもけいれんが続いていたので、藁にも縋る想いで購入しました。
事前にスバイン製薬さんに電話して、使い方など色々と疑問について訊ねました。
定期購入だとお得になるという話でしたが、どんなに良いものでも人によって合う合わないはありますから、定期購入にしても結果として合わない場合はかえって高くつきます。
なので、最初はお試しのつもりで通常購入しました。
アイクリームなので瞼に塗るのかと思いきや、説明では「額と眉間を中心」に塗るのだと言われました。
一日三度、そのとおり塗り始めました。二月の末日から使用開始して丁度一ヶ月経ったので、使用感を書いてみようと思いました。
「効果は確かにあるようです」。
塗り始めてすぐに痙攣が治まりました。ある程度使っている間には、もちろん疲れたときなど、症状がかなり出ることもあります。
そういうときは少しだけ量や回数を増やして続けました。医薬品ではないのだから、むしろ、そこまで即効性がある方が不自然だと自分を励ましつつ続けました。
 結果として、痙攣を気にしている時の自覚症状が10だとすれば、今、気になるのは3か2くらいです。そこまで効果がありました。
ただ、私の場合、塗り始めてしばらくした頃から、何故か前髪に切れ毛が、眉毛やまつげがたまに抜けるといったことが見られるようになりました。
心配になり電話してお訊きしても、「そういう成分は一切入っていない」とのこと。
しかし、これも人によっては判らないということもあります。
痙攣と抜け毛、どちらも女性にとっては深刻なものですが、考えた末、痙攣もいちおう落ち着いているので、ここでいったん使用を休止してみることに決めました。
止めて数日ですが、まだ痙攣の症状はほとんど出ていません。
抜け毛が副作用によるものかは今のところ、まったく判りません。ただ、使用を休止したら、睫や眉毛の抜けるのは止まりました。
 まだアイアクトは残っているので、もし痙攣が出たときにはできるだけ眉にはつかないように気をつけて使いたいと思います。
 (抜けるといっても、一度に病的なほどゴッソリ抜けたわけではありません)
また顔ではなく、肩(背中上部)に塗る方法もあるということなので、症状が気になるときは、塗り方を工夫しても使おうと思います。
 つまりは、それくらい痙攣には効果があったということですね。
 私の場合、病院で診断されたわけではないけれど、明らかに自覚としては痙攣がありました。
 同じような症状で悩まれている方のご参考になれば幸いです。
 お値段は高いようですが、一日三度、一ヶ月使っても、まだ残っていますから、日割りにしてみれば、そこまで高価ではないと思います。